もふもふ黒ラグ in Australia

野良猫から生まれた黒猫ルナ♀と、母猫の育児放棄で我が家にやって来たラグドールのアッシュ♂との暮らし(つω`*)

日向ぼっこと平和な午後

今日の最高気温は23度でした。


なので午後は猫たちにとって日向ぼっこ日和。



\ペロペロ/



眠っているルナちゃんの毛づくろいをしてあげるアッシュ。


毛づくろいはルナちゃんがアッシュにしてあげる方が圧倒的に多いんですが、今年に入ってアッシュもたまにルナちゃんにお返しをするようになりました(。・ω・。)



\眩し…/ \Zzz/



黒猫ルナちゃんはお日様の光が当たると体がほんのり茶色の縞模様になります。


黒いから触るとアッシュよりもあったかくて、日向ぼっこルナちゃんのお腹をついつい触りすぎてしまったり。



\Zzz/ \Zzz/



2匹とも日向ぼっこしながらお昼寝タイム。


アッシュの前足の小さな茶色い点、アッシュを引き取ってもう9か月も経つのに、未だに見るたびノミかと思って飼い主たちは触ってしまいます(笑)



\ルナ…/ \Zzz/



アッシュを飼い始めた時、獣医さんから「これから夏本番になるからアッシュのお鼻に日焼け止め塗ってあげてね」と言われました。


それから毎日ベランダに出す前に日焼け止めを塗ってあげてたんですが、一回だけ忘れたらアッシュの鼻筋が少し茶色く日焼けしてしまいました(笑)


綺麗に戻って良かった(。・ω・。)



\日焼け?/



ルナちゃんは黒いから大丈夫だよ(つω`*)



ルナちゃんとアッシュ、色々と違う点が多くて、アッシュを飼い始めた頃は戸惑うことも多かったです。



オスとメス。

黒と白。

短毛と毛長。

雑種とラグドール(アッシュも半分雑種ですが)。

しっかり者と甘えん坊さん。



お鼻に日焼け止めを塗らなきゃいけない白いアッシュは手間がかかるけど、ノミのチェックや毛の汚れは黒いルナちゃんよりも簡単。


ふわふわなアッシュの毛とさらさらなルナちゃんの毛。ルナちゃんが毛長のアッシュにグルーミングしてくれるおかげで、飼い主のブラッシングの手間がだいぶ省けています。


雑種で野良生まれなルナちゃんはアッシュの数倍お腹が丈夫で、去年はアッシュのために合うフードを色々探しました。


甘えん坊で可愛いアッシュはトイレのこだわりが異常に強くて、アッシュが来た当初はアッシュに合わせてトイレの位置とトイレ自体を変えました。

でもどこに移動しても、アッシュとトイレをシェアすることになっても、我が家に来て今まで1年と3か月、ルナちゃんがトイレの失敗をしたことは一度もありません。

トイレトレーニングもされてなかった8週目のルナちゃんを、初めて猫を飼う私が躾ました。


初日はトイレの時にルナちゃんが私を呼んでくれて、翌日からは自分でトイレに行ってくれるようになり、猫のトイレの躾って簡単!と思っていたけど、ルナちゃんがいかに手のかからない子だったのかアッシュが来て思い知りました(笑)



\赤ちゃんルナちゃん♡/



初対面の時はアッシュを威嚇していたルナちゃんは、今では嘘のようにアッシュのお世話をしてくれるようになりました。



甘えん坊で見た目華やかなアッシュの方が可愛がられることが多いけれど、黒いシルエットにクリクリのお目目だけが浮かぶルナちゃんを見ると、可愛すぎて抱っこしてキスしてしまいます(笑)


親バカかなあと思うけれど、初めての猫ってやっぱりずっと特別(*´꒳`*)



\にゃむにゃむ…/



平和な午後を過ごしていると、この子達がうちに来てくれて良かったなあとほのぼのしてしまうのです(つω`*)

クロネコヤマトとラグドール

今日、先月日本から出した船便が届きました。



首を長〜くして待ってた中味は…



\ぴょこっ/



クロネコヤマトのウォークスルーボックス!


早速ルナちゃんとアッシュは箱に入ってチェック。



重たい我が家の猫たちのために、窓とドア以外はそのままの箱の状態をキープすることにしました。



\プップ〜/



クロネコヤマトのルナちゃん(つω`*)



\2ショット!/



\デーン/



ルナちゃんは気に入ってくれたんですが、アッシュが入ってもすぐに出て行ってしまい



\バシュッ/



窓から出入り。


あそこから出入り出来るなんて意外にスリムなアッシュ。



でも最終的には



\ぴょこっ/


ラグドールの宅急便の出来上がりです(*´꒳`*)



\じー/


ベランダから様子を伺うルナちゃんと見つめ合うラグドールの宅急便さん。



\トコトコ/




\鼻チュ♡/



クロネコヤマトとラグドールの宅急便さん、いつか一緒に入ってくれたらいいなあ(*´꒳`*)




\♡/

大ジャンプアッシュ

ごはんの時間になっても見当たらないアッシュを探しながら家の中を歩いていると



\チラッ/



あっ、お耳!



\おう/



私はタンスに乗せてあげた覚えないんだけど、近くの棚からジャンプしたのかな…。


見た目お上品なのに運動神経いいなぁ…。



「ごはんだからおいで」とごはんの器を見せていると



\ソロリ/



あっ、もしや…



\とぅっ/



\うぃー/



\うりゃー/



\シュッ/



\着地!/



\さーごはんごはん♪/



タンスからベッドにジャンプするのが大好きなアッシュは、下りるときはセルフサービスで大ジャンプ。



いつ見ても豪快なアッシュです。


ごはんへの執着ハンパない。


タンスの向かいにベッドを配置して良かったです(。・ω・。)